読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo(らぷ)の日記

日々思ったことを書きます。

アスピリンは万能薬か?イブプロフェンは万能薬か?ロキソニンは?調べてみた

こんな噂を聞いたことがあるだろうか。

 

自分なりに調べた結果を簡潔に書く。

 

 調査結果

少ない量を飲むと血行が良くなる効果をもたらし、高血圧症や肩こりに効く。

それ以上の量を飲むと血流が良くなる効果は失われ、鎮痛効果が表れる。

※飲み過ぎると効果が失われる??驚きの事実!

 

少量を日常的に飲むと高齢者などが患いがちな病気(脳梗塞とか)をあらかじめ防ぐことが期待できる。ただし、怪我をしたときや手術をするときなどに、血が止まりにくくなるので注意が必要。

 

アスピリンバファリン

イブプロフェン=イブ

ロキソプロフェンロキソニン

アスピリンよりイブプロフェンの方が効き目がよくて、副作用も少ない。

イブプロフェンよりロキソニンの方が効き目がよくて、副作用は同じくらい。

イブプロフェンよりロキソニンの方が効きが遅い

ただしいずれも胃荒れ(胃潰瘍)の副作用があるので必ず食後に服用すること。

 

  • 歴史の長さ

(歴史長い)アスピリン > イブプロフェン > ロキソニン(短い)

歴史長いということは、古い、過去の薬ということ。

 

  • 少量を常用するならどれ?

コスパ最強のイブかなー。

効きは遅いけど、ここぞというときにはロキソニンだね。

 

最後に注意書き:自己責任です。また情報の保証は一切いたしません。

 

ロキソニン(ロキソプロフェン)の作用機序と副作用|NSAIDs | やさしい薬の説明書

鎮痛剤で肩こりが治る理屈は? - ヘルスケア(健康管理) 解決済 | 教えて!goo