読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo(らぷ)の日記

日々思ったことを書きます。

選択する勇気と選択しない勇気

眠れない。
明日仕事なのに。

夜23時~0時に規則正しく、グッスリおやすみできる人がうらやましい。
自分だったなら、明日が仕事だってわかっていても土日に夜更かしをしてしまい、後悔をする。毎週後悔中。絶賛後悔中だ。

 

昨日なんかはこの動画(1からありんこを育てて毎日動画アップしてる人)を見つけてつい夜更けまで見てしまうという、社会人的には失態、土日の余暇としてはサイコーにグータラなことをしてしまった。
なお、これからはアリを見ても微笑ましくなれそう。さっき部屋をはねてた蜘蛛の子を潰したばかりだけど。

 

そんなこんなで朝5時に寝て昼2時に起きる。するとどうなるか。翌日仕事なのに朝5時まで眠れなくなってしまう。これ、よくあるパティーンね(←この言い方好きじゃないからもう使わないね)。

眠れないものは仕方がない。布団でうずうずするよりも、も少しだけ建設的なことをしよう。

 

何かを選ぶということは、何かを選ばないということ

「あなたは日々の生活が充実していますか」と聞かれたら、あなたはなんて答えるだろう。
自分は「はい、充実していません。無為に過ごしています」と答える。
たぶんブログを始めた動機のひとつに「充実のため」が含まれていた気がするんだけど、更新が滞っているということは、今もさぞ無為に違いない。っていうか、無為です無為。言い訳無用。

「無為な生活をしてます」は抽象的なのでいろんな言い方に換えると「自分は何のために生まれてきたのか、これから何をしたいのか。30歳目前になってもぜんぜん見えてましぇーん」、「自分が50歳、80歳と生き永らえるために"必要な措置"をなーんにもしてましぇーん」ということ・・・かな?
だってそうじゃんね。もし「生きたい」と願うなら、古くは狩りをしたし栽培をしたし農業をした。分業をした。
現代でも「生きたい」と願うなら就職をするか、自営業をするか、社会福祉に頼るか親に頼るか、、なるほど古い時代よりよほど選択肢はある。が、自分はそのいずれの選択にも消極的だ。

ryoは「生きたい」と願っていながらも、その必要な措置を怠っている。(※現在仕事はしてるけど、辞める予定)
「水は低きに流れ、人は易きに流れる」という言葉にフィーリングを覚える。の部分をryoに変えたら最高にピッタリ。ついでにの部分もryoに変えちゃえ。ザ・ダメ人間。
おっと、そんなことを言ってると恒常性が働いてヤバいので気を付けよう。今後はブログでも言わないようにする。
→改めてポジティブな言葉に置き換える。「オレはいま、人生で唯一無二の時間を贅沢に使ってるぜ!オレってばこんな贅沢しちゃっていいワケ?」
あれ、なんか少しかっこよくなってきたかも。気のせい?

 

*1

 

まとまりなくて悪いけど、現在の自分は"何も選択してない"ようでいて、"無為だと思うことに時間を割くことを選択している"のだ!
それはつまり「休日に動画をだらだら見ること」を選んだ上で、「一心不乱に仕事に打ち込むこと」を放棄し「ブログを毎日更新すること」を放棄し「日本中を見てまわること」を放棄し「いまこの季節しか釣れない魚を釣りに行くこと」を放棄し「中国・台湾語を学んで台湾滞在すること」を放棄し「いろんなひとと会話すること」を放棄しているのだ!選ばなかったのだ!

これすべてやりたいと思ってること!なのに放棄してるの!やりたいことなのにやってないの!!!!!なんで?なんでなんでなんで?????????なんでオレはできないの????どうして動けないの??????行動力とはどこから湧いてくるの!!!???

 

あなたは満足な選択をしてますか・・・?

*1:(恒常性とは・・・今の安定した状態を保とうとする人間の持つ作用みたいなやつ。もしも「オレってば根っからの努力嫌いでさァ」って一度でも考えたことがあるなら、知らずにその「努力をしないオレこそがオレである。努力をするオレなど必要ない。変わることなどリスクでしかない」という心理が働き、本当に努力のできない子になってしまうアレ。自分に置き換えると「毎日ブログも書かずにニコニコ動画を見ることこそがオレである。ニコニコから距離を置いて、一心不乱に働くオレなど、オレではない!」と恒常性が働くわけだ)