読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo(らぷ)の日記

日々思ったことを書きます。

選択する勇気と選択しない勇気

眠れない。
明日仕事なのに。

夜23時~0時に規則正しく、グッスリおやすみできる人がうらやましい。
自分だったなら、明日が仕事だってわかっていても土日に夜更かしをしてしまい、後悔をする。毎週後悔中。絶賛後悔中だ。

 

昨日なんかはこの動画(1からありんこを育てて毎日動画アップしてる人)を見つけてつい夜更けまで見てしまうという、社会人的には失態、土日の余暇としてはサイコーにグータラなことをしてしまった。
なお、これからはアリを見ても微笑ましくなれそう。さっき部屋をはねてた蜘蛛の子を潰したばかりだけど。

 

そんなこんなで朝5時に寝て昼2時に起きる。するとどうなるか。翌日仕事なのに朝5時まで眠れなくなってしまう。これ、よくあるパティーンね(←この言い方好きじゃないからもう使わないね)。

眠れないものは仕方がない。布団でうずうずするよりも、も少しだけ建設的なことをしよう。

 

何かを選ぶということは、何かを選ばないということ

「あなたは日々の生活が充実していますか」と聞かれたら、あなたはなんて答えるだろう。
自分は「はい、充実していません。無為に過ごしています」と答える。
たぶんブログを始めた動機のひとつに「充実のため」が含まれていた気がするんだけど、更新が滞っているということは、今もさぞ無為に違いない。っていうか、無為です無為。言い訳無用。

「無為な生活をしてます」は抽象的なのでいろんな言い方に換えると「自分は何のために生まれてきたのか、これから何をしたいのか。30歳目前になってもぜんぜん見えてましぇーん」、「自分が50歳、80歳と生き永らえるために"必要な措置"をなーんにもしてましぇーん」ということ・・・かな?
だってそうじゃんね。もし「生きたい」と願うなら、古くは狩りをしたし栽培をしたし農業をした。分業をした。
現代でも「生きたい」と願うなら就職をするか、自営業をするか、社会福祉に頼るか親に頼るか、、なるほど古い時代よりよほど選択肢はある。が、自分はそのいずれの選択にも消極的だ。

ryoは「生きたい」と願っていながらも、その必要な措置を怠っている。(※現在仕事はしてるけど、辞める予定)
「水は低きに流れ、人は易きに流れる」という言葉にフィーリングを覚える。の部分をryoに変えたら最高にピッタリ。ついでにの部分もryoに変えちゃえ。ザ・ダメ人間。
おっと、そんなことを言ってると恒常性が働いてヤバいので気を付けよう。今後はブログでも言わないようにする。
→改めてポジティブな言葉に置き換える。「オレはいま、人生で唯一無二の時間を贅沢に使ってるぜ!オレってばこんな贅沢しちゃっていいワケ?」
あれ、なんか少しかっこよくなってきたかも。気のせい?

 

*1

 

まとまりなくて悪いけど、現在の自分は"何も選択してない"ようでいて、"無為だと思うことに時間を割くことを選択している"のだ!
それはつまり「休日に動画をだらだら見ること」を選んだ上で、「一心不乱に仕事に打ち込むこと」を放棄し「ブログを毎日更新すること」を放棄し「日本中を見てまわること」を放棄し「いまこの季節しか釣れない魚を釣りに行くこと」を放棄し「中国・台湾語を学んで台湾滞在すること」を放棄し「いろんなひとと会話すること」を放棄しているのだ!選ばなかったのだ!

これすべてやりたいと思ってること!なのに放棄してるの!やりたいことなのにやってないの!!!!!なんで?なんでなんでなんで?????????なんでオレはできないの????どうして動けないの??????行動力とはどこから湧いてくるの!!!???

 

あなたは満足な選択をしてますか・・・?

*1:(恒常性とは・・・今の安定した状態を保とうとする人間の持つ作用みたいなやつ。もしも「オレってば根っからの努力嫌いでさァ」って一度でも考えたことがあるなら、知らずにその「努力をしないオレこそがオレである。努力をするオレなど必要ない。変わることなどリスクでしかない」という心理が働き、本当に努力のできない子になってしまうアレ。自分に置き換えると「毎日ブログも書かずにニコニコ動画を見ることこそがオレである。ニコニコから距離を置いて、一心不乱に働くオレなど、オレではない!」と恒常性が働くわけだ)

【日本の風習】ムカサリ絵馬・・・ってなんだ?

f:id:niconico_ryo:20160828202211j:plain

中国をはじめアジアの特定の地域では、冥婚といって、亡くなった独身男性などに対し、「せめて冥土ではお嫁さんと幸せに暮らせるように」と、これまた亡くなった女性と婚儀を執り行う風習があるそうだ。

これだけならば「そういう風習もあるのなー」と流して終わりだったのだが、この話には続きがある。

中国ではその冥婚の内容が、ちかごろ変質化してきており、亡くなった者同士をくっつけるのではなく、亡くなった男性に相応しい女性を殺害しともに埋葬するなど、狂気じみた犯行が目立ってきたのだという。

中国の警察が「死体を納品する専門業者」を逮捕してみると「結婚相手を紹介するよ」と言って女性を連れ出し殺害するという方法を取っていたそうだ。洒落になってないし鬼畜すぎんだろ。

 

一説では3000年前から脈々と続くというこの風習。
近年変質・狂気化したとはいえ歴史ある習慣なのだ。
なんという野蛮な奇習だ、と断じるなかれ。

日本でも、似た風習はあるのだ。
それがムカサリ絵馬

 

山形の風習「ムカサリ絵馬」

ムカサリとは山形の方言。
絵馬はお寺や神社に奉納するもの。

 

内容については、冒頭の冥婚とほとんど同じだ。(※もちろん、同じ鬼籍に入れるため異性を殺害、などの凄惨な事件がおきた事例は無い。)

惜しくも亡くなった人の冥福を祈りながら、残された家族や身内は「この子は、こんなお嫁さんと結婚し幸せになってほしかった」「こんな未来もあった」などの痛切な願いを絵・絵馬・写真のなかで表現し、お寺に奉納するのだ。

婚礼風景を絵を描いて表現しているものが最も多い表現方法だが、近年は合成写真で架空の女性と一緒に映っているものもある。

描かれるのは実在の(亡くなった)男性と、架空の女性が多い。実在の女性などを描くとその人もあの世へ連れていかれるとされ、禁忌なのだそうだ。

"ムカサリ"とは一説では、嫁に迎えて去ることの「迎え・去り」から来ているとも言われている。

現在は山形県天童市の「若松寺」を筆頭に、いくつかのお寺がムカサリ絵馬の奉納所となっている。

一見なにも知らずに見ると御目出度い婚礼行事に見える絵馬も、その奉納された理由をうかがい知った途端にとてつもないもの悲しさを持つ。

f:id:niconico_ryo:20160828201440p:plain(若松寺公式より)

 以上のとおり現世で叶わなかった想いや夢を、ムカサリ絵馬の中では生き生きと描かれているのだ。

一度はたずねたい。

お寺には無数の絵馬が掛けられている。きっと現地を訪れたならばその光景に圧巻するんだろうな。
だけどその実1枚1枚の絵馬には、遺族の痛切なる思いが込められているのだ。絵馬1枚につき「そのひとの半生」と「今後あったであろうさらに半生」が思い描かれている。それを想うと、きっと拝見する時間なんていくらあっても足りないに違いない。

アダルトブログはじめました

f:id:niconico_ryo:20160821223211j:plain

アダルトアフィリはじめました。

エロ探し、記事投稿がんばってます。

 

27800円の教材も買いました。身を入れてやらせて頂いてます。ただFacebookをFasebookと書きつづける若干残念な教材ではありますが...。

 

「前回のこの記事はなんだったんだよッ! テメーまるで物販アフィリ始める雰囲気ぷんぷんだったじゃねーかッ!」ってツッコミありがとうございます。ごもっともだと思います。しかし言わせて貰うならば舵切りの早さは非常に大切な要素の一つです。一つの手法に固着して落ち目商品とともに没落していくようでは、アフィリでの生計は立ちませんよ。

今回はたまたま、調べていくうちにアダルトアフィすげぇかもっ!となったワケです。

 

「お前の場合、舵切りの早さじゃなくて気分の切り替わりだろ」ってツッコミありがとうございます。ごもっともだと思います。しかし言わせて貰うならば"長く続きそうかどうか"に重点を置くのも大切ですよエロは偉大なり。エロエムエッサイム。

あ、長く続くかどうかは2つの意味合いがあります。「1.エロ記事更新は飽きずに続きそう」ということと「2.エロ業界は息が長い」ことですね。

 

「どうせまた適当な所で投げ出して物販アフィリが~商材アフィリが~とか言い出すんだろ」ってツッコミありがとうございます。ごもっと(ry

 

結局ね。

アフィリ一本でやっていこうと思うなら、ppc・物販・情報教材・エログと一通り経験するはずなんですよ。別にたまたま当たった手法1本でやっていくのも全然いいけどさ、リスク分散の一つとしてあっちこっちつまみ食いするのは当然よね?そういう経験を踏まえていれば、最終的に落ち着く先もあるかもしれない。会社の転職と同じさ。そうでなくてはアフィリ専業とは言えないのではないかなと。

だから、これは順番の違いだけ。物販アフィリも必ずします。そして成果報告させていただきますよ、ホント。月5円でも100円でも収益上がったらしますよ。

収益あげてないどころか赤字のオレが言うのもなんですけどね。

 

PS. 無臭動画や児ポでしょっぴかれないように注意しますね。。注意力三万ですけど。

 

前回の記事

sm.hatenadiary.jp

 

目下メモ:サムネ管理どうすりゃいいんだ?サムネ作るの面倒い?重複コンテンツ管理どうすりゃいいんだ。

いまトイレから男女でてきたんだけど。

f:id:niconico_ryo:20160817160428j:image
15:42ごろ。ごはん屋で遅い昼飯を食っていたら。
トイレからフィリピン系女性がでてきた。
その後つづいて男性が出てきた。

えっ?
トイレそんな広いの?

その二人はそのままプライベートルーム関係者室に入っていった、、、
1分くらいしたら女性だけが出てきて屋外にでていった。
直後、男性も出てきてまたトイレ入ってった。

ぼくはなにを思えばいいんだろう
ぼくはなんて言えばいいんだろう

ps.トイレのぞいて見たら洗面ルームとトイレ室がわかれてた。
まあ、そういうこともあるんでしょう。

アフィリエイトで生計を立てよう

f:id:niconico_ryo:20160814015257j:plain

アフィリエイトで生計を立てよう

タイトルの通りです。

まことに勝手ながら、われわれアフィリエイターのゴールをさっそく定義させてもらうとアフィリエイトだけやって自分一人が食べていける収入を稼ぐこと」です。そうに違いありません。

たぶん具体的には「月20万円」です。

家族はいないものとします。繰り返すが家族はいないものとします(強調)。

さてその方法を、頭の中にある考えを、いまいちど整理します。

おかしな点やご意見あれば遠慮なくコメントを下さい。

 

ryoの戦略

 

アフィリエイト(※以下、状況によりアフィリと呼ぶ)と一口に言っても様々です。

 ぼくがやろうとしているアフィリエイトは大きく分けて3つ。

優先順位は上ほど高いと考えている。つまり上から力を入れてやっていくよってこと。

 

  1. ppcアフィリエイト
  2. 物販アフィリエイト(小規模・中規模サイト)
  3. パワーブログでのアフィリエイト(大規模サイト)

 順に説明していこう。

 

 1.ppcアフィリエイト

たとえばとある赤子を抱いた主婦が、赤ちゃんに使っても安心のローション「プルミー」という商品を知り、その評判が気になってヤフー検索をしたとしよう。

それがこの画像。ヤフー検索結果画面。

f:id:niconico_ryo:20160814002849j:plain

そうして主婦は、一番上の「赤ちゃんも安心なプルミー口コミ」っていうリンクをクリックして、評判を知って納得、購入に至りましたとさ。アフィリエイターには数千円の収入が入り、いい商品を購入できたお母さんも赤ちゃんも大喜び。めでたしめでたし。

 

赤色で囲った部分は「ppc広告欄」、

それ以下は純粋な「検索結果」というわけ。

このヤフーの広告欄にぼくたちの作ったサイトをガンガン表示させます。目標1000サイト以上。

 それって簡単に言えば「ヤフーにお金を払って検索結果の最上位欄を買っている」状態。

で、ppcアフィリの何が良いかと言うと「検索結果に上位表示させる労力が省ける」こと。めんどうなことはお金で解決さ!

 

「アフィリって泥臭い作業の積み重ねなんだろ?お金かけずに労力かければいいじゃん」だって?そうだね、それはごもっとも。だけどppcアフィリのメリットは「作業してからの成果結果(=レスポンス)が早い!」これに尽きる。

小中規模~大規模サイト作成は頑張りの成果が見えてくるまで「半年~2年」なんてことはザラにある。サイトをがんばってがんばって作って直して記事を充実させて作って直して。そのくりかえしで検索結果の順位が「5万→2万→5千→(中略)→10位(やっと売上が来た!)」ってイメージ。そもそも検索サイト上で順位5万にエントリーされるのが3ヶ月後とかそういう世界。いま8月の酷暑でTシャツ着て過ごしてるけど、3ヶ月後っていったら11月で木枯らしなんか吹いちゃってるわけ。で、「そろそろ冬物出さなきゃな」なんて言う頃。気の長いはなしだ。

 

いっぽうppcアフィリは単純明快。「ヤフーにお金を払う→1位(=広告欄)」なんだこの早さ。ズルくね?

もちろん、こう簡単にいくものでもないけど、イメージとしちゃ間違っていない。

 

そしてppcアフィリのショバ代は「1枠1万円~」とか「1ヶ月掲載して10万円~」とかそういう月極駐車場チックな方法ではない。もっと先進的な方法それが「Pay Per Click=ppc」というわけ。

広告費用についての詳しい話はまた別の機会にでも。

 

ppcアフィリだってじゅうぶん泥臭い作業の積み重ねだ。だけど、次に説明する小中規模~大規模サイト作成はもっと泥臭いからね。もっとも早く芽の出る可能性があるアフィリ、それがppcアフィリ。いちばん早く着手してパパッと稼いでおきたいアフィリなのだ。

 

ppcアフィリの大原則は「商品が欲しい人の目の前に、商品を置いてあげる」です。

ここを外してはいけない。

 

2.物販アフィリエイト(小規模・中規模サイト)

小中規模=目安として5記事~100記事を入れたサイトを指す。

「物販ってなーに?」

はい。品売することです。

「んなこたー知っとるわ!具体的に何すんねん?」

はい。たとえばこんな経験をしたことはないだろうか?

  • 「さいきん尿漏れがひでーぜ、、厚手のパンツでは騙しきれなくなってきた。なんか解決策は無いもんかね」
  • 「尿漏れ 対策」で検索
  • 「検索結果を見ると、、なになに、体験談ブログ?この対策パンツが最強?ティッシュを挟む方法もあるけどやはりこのパンツが攻守最強だった、、だと?これは買ってみるしかねェー![購入するボタン]ポチっとな」

なんと、そんな経験は無い?それはきっとあなたがお若いからですね。いまに必要となりますよ。

 

あるいはこんな経験は?

  • 「久々に実家に帰ったら、親が古いPC処分しろってうるさいんだよな。どこかタダで引き取りに来てくれないのかな?」
  • 「古いpc 無料引き取り」で検索
  • 「検索結果を見ると、、なになに、PCが古くても意外と高く売れる?おすすめ買取ショップ比較?こちらのサイトがベストでした?おっしゃ、ならここで引き取ってもらおー![買取申込]ポチっとな」

ぼくがこの盆に経験したそのままの出来事だ。

 

これらがよくある物販アフィリですわな。

ただ並べただけで売れる商品ならいいですが、そうもいかない。

各社がシノギを削りあっているのと同様にあの手この手で商品販売のコツを外さないようコツコツと物販ブログをリサーチし、他のアフィリサイトと差別化をはかり、これまたコツコツと記事を書き続けていくことが泥臭さの象徴だ。(でも、軌道に乗ってきたら記事作成などを外部委託するのもいいらしーよ)

 

そして物販アフィリの大原則は「悩んでる人の、悩みを解決する」です。

「お悩み質問箱=検索ボックス」・「悩みに対する回答=検索結果」です。

ここを外してはいけない。

 

3.パワーブログでのアフィリエイト(大規模サイト)

大規模サイト=目安100記事以上。

 「パワーブログ」それは我々がもっとも思い焦がれる、将来の伴侶である。

質実剛健。それは一つのお城とでも呼ぶべきか。大通り沿いに面した販売店舗と呼ぶべきか。

 「おっ、なんかすごそうなサイトやんけ。知りたい情報がめっちゃあるぞ」

「読みたい記事がいっぱいあるけどとても読み切れそうにない。お気に入り入れとこ」こう思わせれば勝ちです。

たとえば「すい臓がん」一つ取っても、あらゆる状況を想定し、それぞれのケース、症状、経過、食事の変化、家族の対応、万が一のこと、、などと記事を作成すると100ページなんか軽く超えるでしょうね。そこでサプリ販売の広告へ誘導したりしてガツッと稼ぐ。(もちろん、糞サプリで騙すわけじゃなくて。いいと思っているものを販売するのだ!)

そのための勉強、っていうかリサーチもアフィリエイターはたくさんせにゃならん。

 

ppcアフィリ~物販アフィリが「彼氏・彼女」の関係だとするならば、パワーブログは「人生の伴侶」であったり「我が子」だったりします。より切っても切れない存在となるわけです。

もちろんppcも物販アフィリもこよなく愛します。我が子のように接し、手間暇をかけてあげます。そしていずれは手を離し、自分で稼いでくれるのを見守り、ときどき調子を見に行ってあげるくらいに留めます。もしもそのときに何だかおかしなことをしていたり、体調が悪そうだったりしたら、もう一度手を繋いで調子を見てあげます。

「我が子」に例えましたが、どのアフィリであっても基本は変わりません。ただし大規模サイトに近づくほど「大器晩成型」となり、ずっと多くの手間暇がかかる、というわけです。

 

「心構え」なんかを 

たとえばコールセンターのオペレータが1日100本の電話を取ることを目標・ノルマとしているならば、われわれアフィリエイターは1日5~10記事を書く、あるいは1サイトを立ち上げること、などをノルマとするべきじゃないかな。

※ここで「1日3千円稼ぐ」などと目標設定するのは得策でない。詳しくは別の機会に。

 

おわりに

つらいこともあるだろうけど楽しんでやろう

失敗しても借金するわけじゃないしね

 

あわせて読みたい

sm.hatenadiary.jp

SMAP解散の後釜はキンキキッズに?・・・本気?

f:id:niconico_ryo:20160814014154j:plain

【速報】あくまで眉唾モノとして聞いてください。

 

 

スマップも好きだけど、キンキも大好きです。

SMAPという大御所の後釜は、一体どうなってしまうのでしょう??

ジャニーズというある意味で閉鎖された事務所から選択される可能性は、とても限られています。ということは、キンキがふたたび看板番組を持つ可能性も、ゼロではありません。

 

わたしは「とても不安・残念な気持ち」とともに「期待・楽しみ」を胸に秘めながら今後の動向を見守ることにします。

 

参考元:

SMAPとKinKi Kidsの関係ジャニーズ関連のことは知恵袋以外のサイトでも... - Yahoo!知恵袋

ぼくがPS VR購入に躊躇する3つの理由

f:id:niconico_ryo:20160625201556j:plain

本日6/25、エディオン広島にてPS VR体験会へ行ってきた。

ぼくが体験したのは

  • THE PLAYROOM VR(恐竜になって街を破壊するやつ)
  • the deep(海中に潜るやつ)

の2種類だ(バイオハザード7は整理券の時点で配布終了だった..)

 

さて、とても楽しみにしていたPS VR体験。実際やってみると期待以上の没入感だったと言わざるを得ない。が、タイトルのとおり「ぜったい買う!!」とはならなかったのだ。そんな理由から入ろうと思う。

 

1.酔うひとは酔う

これ大事だよね。10分の体験を2回やったのだが、ともに「酔い度10%」くらいには陥っていた。1時間と続けると、まず「うー、気分わる。。今日はもうやめよ」となることうけあいである。

酔うかどうかなんて人によるしゲームによる、としか言えないのだが、まず人間の根源的なところでつまずいたことは、すこし残念だった。(楽しみたいのに楽しめない状況)

体験後アンケートにも

  • 「面白いゲームが出たら酔い止め飲んででもプレイすると思うけど胃荒れが心配」
  • 「ゲームは1日1時間ということを思い出させてくれる神髄だった」

と書いた。冗談に聞こえるけど冗談じゃない。ほんとそうなのだ。

 

2.首・頭の負担感がある

本体重量610g

HMD=重いというイメージだったものを、実用的かつ一般展開できるレベルにまで引きあげたことは素晴らしい。さすがソニーブランドと言わざるを得ない。が、それでも「まだ負担感は残る」と言える。

10分の体験では肩こりも何もするはずないのだが、これが1,2時間ともなると話は全く違ってくる。

頭への締め付けはそれほどでもなかった。「装着感が無くてすごい」って訳ではない。

下を向いたら頭から抜け落ちそ~やなという感覚もあった。実際ぐいっとしたを向いてみたが、そんなことはなかったが。何度もやるとずれてくるかもしれない。※そして位置が少しずれるとピントは途端に合わなくなる。

飛び込んでくる映像情報や、注目したい情報がたくさんあるため、眼にも脳にも負担感はある。さらに「頭の締め付け」「首への重み」という物理的負担感と来た。これも若いうちなら平気だろうけど、女子供老人、壮年リーマンにはツライッ!!

  • 肩こり緩和・治療系の会社の株を買っておくのも一考の価値ありです。

 

3.メガネ持ちは、メガネを選ぶ必要がある

メガネの干渉問題が気になっていたぼくは、「縁の細くてシャープなメガネ(仕事用)」と、「縁の太めのメガネ(自室用)」で2つのゲームを体験してみた。

  • 縁の細いメガネは干渉も無く・違和感も無かった
  • 縁の太いメガネはディスプレイと顔面の板挟みに遭って、レンズに脂がべっとり付いた

以上の理由から、 少なくともぼくはPS VRを買うことにより自室用メガネを買い換えなければならないと判断している。地味に痛い出費だ。

 

とまあ、デメリットから先に挙げてしまったし本記事はここまでで言いたいことは全て言ったんだけど、やはり、人によってはこれを打ち消すほどの魅力がある。以下に紹介。

・没入感がすごい

ネットを見てると「しょせん1920x1080でしょ?」「ジャギがまだ目立つ」ってな意見もあるようだけどぼくの意見は違う。

矯正視力0.7のぼく(車運転可)が 海中探索するゲームを体験していたとき、サメの猛攻もそこそこに鉄パイプやガスボンベや岩肌やクラゲをよ~~~く近付いて観察していた。が、結論としては「まったく問題無い」である。ジャギ感も無く、近付いて見るほど「精巧に作られた仮想空間だ」と納得し、ただただ"PS4スゲェ"としか思えなかった。鉄の錆び感、光の反射感も良い。

解像度が低いなんて話は今後無視してよくなったのは、自分の中でひとつスッキリしたことだ。ちなみに視野角は想像通りかそれ以下っていう印象。

しっかり没入感ありますぜ

 

・操作感がきっとすごい

PS VR体験会では新型コントローラは試せない。基本的に頭を振ったり近付いてモノを眺めたりする、という頭を振る使い方が主だ。

だけどそれだけでも充分にエキサイティングで、特に前述したとおり「対象に近付くと、良く見える」ことにいたく感動した。

文章にしてみると当たり前のようなのだが、ソード・アート・オンラインに喩えるならば「道ばたの花に注目するとより鮮明に対象を観察可能」みたいなアレ。実際にそんな機能はないのだがそれに近い感覚を覚えたのだ。スタッフに「立ち上がらないで……」と注意される程に。

これに加えてさらに新型コントローラで対象を掴んで、顔を近付けるなどして「よく見てみる」ということは、きっと更なる没入感も得られるし、これまでにない操作感に違いない。

自分が恐竜になりきって街を破壊しているときスプラトゥーンより操作おもしれぇ!!」と叫んでしまったのはここだけの話。

ゲームは新たなステージに来ているのだ。さすがVR元年は伊達じゃない。

 

おわりに

まず現時点では買う判断になっていないのだが、「ソニーよ、よくここまで技術を進歩させてくれた」と賞賛をおくりたい。

しかしどうしてもPS VRは、手放しで万人におすすめできるものとなっていないのが実情で、自分自身もそういえば太鼓の達人ガンコンというプレステ周辺機器が実家に眠っているなぁということをなぜか思い出し、「まさか数回やって飽きるなんてことねーだろうな」と、どうしても 踏ん切りはつかない。

もっとも「友人/恋人の家にPS VRがある」っていうのは最強のアドバンテージだろうね。ぼくだって「えっ、うっそ!?今度やらせて!!」ってなるもん。絶対なる。

意中の相手に「うちさぁPS VRあるんだけど……」って話のネタになるよね?絶対なる。

 

あ、結論が変わった

 

・彼氏彼女が欲しいヤツは絶対買え!

 

以上